【花粉・PM2.5】がお肌に与える影響

こんにちは。
ヒロ銀座恵比寿店です🌼

花粉・PM2.5と聞くと、鼻水やくしゃみ、目がかゆい、などのアレルギー症状が浮かびますよね。

3月頃から5月にかけて多くなっていきますが、その時期、なんだか顔が痒くなったり、赤み、肌荒れがよく出たりする…。なんてことに見覚えがありませんか?

実は花粉やPM2.5は、粘膜だけでなく、お肌にも多大なダメージを与えているんです😵

今回は、花粉・PM2.5がお肌に与える影響について詳しくご紹介します。

 

 

⚠️肌が大気汚染物質にさらされると、肌トラブルの原因【活性酸素】が過剰発生する⚠️

 

バリア機能が低下した敏感肌や乾燥肌は、紫外線や大気汚染によるダメージを受けやすい状態になっています。

加えてそれらの外部刺激によって【活性酵素】が肌内部に過剰発生します。

活性酸素は酸化力が強力な酸素のことで、本来は体細胞をウィルスや細菌から守ってくれる大切な役割を担っています。

ところがその防衛力が強すぎるため、増えすぎると肌細胞が酸化を引き起こし、細胞を傷つけてしまいます。

 

☠️活性酸素が与える肌への影響☠️

💥細胞や組織を破壊

💥老化色素を作り、メラニン色素を誘発させてシミの原因となる

💥皮脂の酸化による刺激でニキビの炎症を招く

💥真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワ、たるみ、肌の老化を促進

 

 

 

💧大気汚染物質から肌を守る💧

お肌トラブルを防ぐために、まずは活性酸素を作らせない、つまりアレルゲンである大気汚染物質から肌をしっかりと守らなければなりません。

最近では空気中のアレルゲンから肌をブロックしてくれる機能性コスメも発売されています。

帰宅後は、なるべく早くクレンジング&洗顔を行い、メイクや花粉、大気汚染物質をすぐに洗い流しましょう。

食品の中に含まれるビタミンC やビタミンE などの抗酸化物質を摂取するのも有効的です。

もし症状が出てしまったら、タバコやアルコールを控える、運動する、ストレスをためないなど、活性酸素を減らす生活を心がけましょう!

 

 

💍💍💍👰👰👰💍💍💍

都内最大規模のシェービングサロンヒロ銀座には年間20,000人以上の花嫁様がご来店されます。

お試しブライダルシェービングはホームページ限定で3,780円(税込)でご利用いただけます!

また、ブライダルにはかかせないのがフェイシャルケアですが、ヒロ銀座では最新美容機器を導入しておりますが、実は「理容室価格」にてご利用いただけます。

※エステサロンの3分の1以下!

ブライダルサロンをお探しの方は是非ヒロ銀座へ!

一生に一度の結婚式を綺麗に迎えましょう

ご予約はこちら💁‍♀️

http://www.hiroginza.com/ladies/bridal/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です