6月スキンケア

こんにちは!

PREMIUMbarber新宿店五十嵐まりもです。

 

気がつけばもう六月半ばジューンブライドでお呼ばれや夏休みの計画を計画し始める前にじっとりとした梅雨が日本では始まりました‼️

 

皆さんはシーズンにあわせてスキンケアを変えてますか?

 

 

6月!梅雨でもたらお肌の影響をどれどけ知ってますか?

梅雨の季節だからこそ湿度や気圧が上がってしまうからこそ正しいスキンケアで夏に向けてきれいなお肌を目指しましょう🎵

 

⚠️紫外線の強さ湿度の変化に要注意!⚠️

6月の紫外線は雨の影響で「量」はピークほどではないものの、強さは真夏並み!雨の日も紫外線は降り注がれています。

天候によらずこまめに紫外線対策が大切です。

 

また、6月は気温と湿度が上昇にともない、汗・皮脂の分泌が増える季節!毎日のケアが秘術! さらに…除湿のためにエアコンを使い始め隠れ乾燥に陥らないよう、うるおいケアが大切です。

 

6月のあるある!

 

暑さから皮脂分泌が多くなり「ベタつき、毛穴の開き、ニキビ化粧崩れ」などの悩みも多くなります。

また、紫外線が強くなり、メラニンがおおくなるため「日焼け、シミ・そばかす」が気になりやすく。室内ではエアコンを使う機会が増えるため、肌表面の保湿機能が低下し、「乾燥」が気になる場合も。

乾燥するとすべてが崩れていきます。

 

 

 

 

六月のスキンケアの注意点☺️

 

・洗顔のしすぎはNG! 朝晩の2回!

肌のテカリやベタつきが気になると、どうしても頻繁に洗顔をしたくなりますが、洗顔のしすぎは肌にとって必要な分の皮脂を出してしまうので注意!なので、洗顔は朝晩の1日2回にとどめ、優しく洗うように心掛けましょう。

梅雨シーズンの肌はトラブルが起こりやすいので

洗浄力の強すぎない洗顔料を使用し、たっぷりの泡で洗うようなイメージで洗顔がおすすめです。

 

・あぶら取り紙ではなくティッシュやタオルで肌をおさえる

日中のメイク直しやテカリをオフするときには、あぶらとり紙を使うかたも多いと思います。

しかし、

あぶら取り紙を使用すると、皮脂を取り過ぎてしまうこともあり、より肌が乾燥してしまいます。

肌のテカリをオフするときには、ティッシュやタオルを使ってオフがおすすめです。

 

・洗顔や入浴後はいち早く保湿ケアをする

お風呂上がりは急激に乾燥しやすいです。

化粧水などで水分をあたえ、乳液やクリームを塗ってフタをするのが絶対!

どうしてもテカリやベタつきが気になるという場合には、保湿ケア後にティッシュを肌な上から軽くオフ♪

 

 

・トラブルを防ぐ! 紫外線対策もしっかりと

肌のテカリやベタつきなどが気になると、どうしても皮脂のケアばかりに目が向きがちです。

紫外線対策も忘れてはいけないです☀️

雨や曇りの日が多い梅雨の時期は、つい紫外線の存在を忘れがちですが、実はこのシーズンにも強いです。

紫外線を浴びてしまうと、肌が焼けてしまうことはもちろん、肌が乾燥ししたりターンオーバーが乱れたりと、色んな肌トラブルにつながるのです

 

本格的な紫外線シーズンである梅雨明けの夏に向けて、肌の状態を整えるためにもこの時期からきちんと紫外線対策をしておきましょう🍉

この時期におすすめしたい商品が

紫外線だけではなく大気汚染なども防護するUVです。ブロック力No.1UVです。

レジスタンスシエルUVエクソドール

是非一度お試しあれ🎵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です